御徒町のジャズ喫茶 「CAFE INCUS」で至上のコーヒーを飲む

近年のカフェブームと言っても実際に店舗を増やすのはスタバのようなチェーン店のような気がします。まぁスタバ好きなんだけどさ。

個人経営のジャズ喫茶は減少傾向にあり、実際銀座に近年できたRiverside Jazzさんも閉店してしまいました。悲しみが深い。

そんな中おそらく最も最近開店した新鋭のジャズ喫茶が御徒町にあり、ずっと気になってたので行ってきました。

P4134689

場所は秋葉原と御徒町の間。「2k540」という高架下にあるおしゃれなお店群の近くにあります。

地名としては上野5丁目にあたるこのエリアは意外と高いビルは少なく、マンションや古くからある民家が集まって下町感を若干残した街並み。街道沿いに出るとここが東京なんだなということを実感できるので、僕みたいな都心で暮らしたことのない人間にとってはなんだか不思議な感覚を覚えます。

P4144691

そんな路地裏にひっそりと居を構える「CAFE INCUS」さん。2018年にオープンされた恐らく最も新しいジャズ喫茶。外装は黒をメインとしたシックな雰囲気です。

窓越しにちらっと焙煎機が見え、コーヒーへのこだわりが垣間見えます。

P4144693

店内も黒を基調としたシックな作り。その中をフリージャズが響き渡り、雰囲気をよりおしゃれにしています。コーヒーカップは同じもので揃えるのではなく全て違うもの。写真映えしますねこれ。

P4144694

スピーカーはJBL製で低音から高音まで美しく奏でてくれます。

P4144697

コーヒーの淹れ方はサイフォン式。ハンドドリップ方式が多い最近のカフェではあまり見ることはないのですが、水位が上下してコーヒーが出来上がるのを見るのは面白いですね。

P4144696

ということで今回頼んだのは「ブラジル ショコラプレミアム」。お値段650円。

ちなみにコーヒーのメニューなのですが、すごい情報量でマスターのコーヒー愛をひしひしと感じることができるので気になった方は行ってみてください。

味としては程よい酸味の後にカカオのような甘みを感じることができました。ただこのコーヒーのショコラっぽさは冷めた後の方が感じることができ、ビターショコラのような濃厚さにびっくりしました。

聞いたCD

 

すごく現代的なピアノトリオ 。いつも思うんですけどフリージャズってどういう打ち合わせして演奏してるんでしょうね。あの雰囲気をどう作ってるのか不思議でなりません。

まとめ

ジャズ喫茶にいくメリットの一つに「自分の知らない曲を聞ける」というのがあるのですが、まさかフリージャズが聞けるとは思いませんでした。

新鮮な曲と共にコーヒーを楽しみたいという方、是非行ってみてはいかかでしょうか。

 

CAFE INCUS

東京都台東区上野5ー5ー2

営業時間 平日:7:00-19:00   日曜:9:00-18:00

定休日:土曜日

コメント