上野のブックカフェ「Route Books」がオシャレすぎてヤバい

こんにちは。Ringo(@ringo880)です。

新居で使う調理器具とかの下見とかをしに合羽橋に行ってきました。包丁とか鍋とかプロ用の道具を見るとワクワクしますよね。

結構な距離を歩いて疲れたので、気になっていたカフェに行ってきました。

場所は上野駅から5-10分ぐらい歩いたところ。民家の中にひっそりとあります。

P2173539

入り口はこんな感じ。本当にカフェなのか疑うレベルです

P2173540

建物ちょっと入ったところに看板がありました。道路から見えるところに置いていないのはなんか理由があるんでしょうか?

P2173538

店内に入ると本と緑に囲まれた開放的な空間が広がります。置いている本も個性があるものばかりでした。

P2173536

2階にも座席があり、こちらは本はあまりなく植物がメイン。室内なのにどの植物も綺麗な状態を保っていました。

P2173533

ちなみにこんな感じの大きめなテーブルやソファーも用意されており、僕が行った時には外国人一人と日本人数人が英語でなんか話してました。意識高い。

P2173535

コーヒーは1杯400円。紙コップにヌメ革でできたホルダーがついていました。こんなところまでオシャレなんですね。店内のBGMはカーペンターズやビートルズなどの洋楽がメイン。

P2173541

ちなみに店内や店外に飾ってある観葉植物は購入可能で、ちゃんと日本の環境に慣らした状態で販売しています。観葉植物って熱帯で繁殖させて日本に輸入している場合もあるので慣らし作業をやってくれているのはありがたいですね。

P2173542

植物の管理をされているスタッフさんの犬。多分1歳行ってないぐらいの若いこでモフモフすぎてヤバいです。可愛すぎて死ねるので犬好きは全員行きましょう。現場からは以上です。

コメント